Return to site

特徴の一つに貧乏性

~ゴミ屋敷になってしまう住人の特徴の一つとして~

ゴミ屋敷になる方の特徴の一つに貧乏性というケースがあるようです。

これは、いつか使うかもという感覚よりも、捨てるのは勿体無いと考える傾向になるようです。こういう精神でいれば、必ず物は増えていってしまい、結果的にゴミ屋敷になってしまいます。そうならないためにも、必要のない物はばっさりと切り捨てなければならないわけです。

貧乏性の特徴として、捨てるのが勿体無いで済めばまだよい方です。酷い症状になるとセール品を買い占めたりして、部屋を物で埋めてしまうようになります。まだ商品であれば、使う余地がありますが、更に重症化すると、ゴミを拾ってくるようになるから大変ですね。

こうなれば、強制的に何らかの手を打たなければ、ゴミ屋敷になるスピードは倍増してしまい、手がつけられない事態にもなりかねません。精神的な問題にも関与してきますので、そういった事例も合わせてご紹介したいと思いますが、長くなりますので別の機会を設けて書かせていただきます。

*貧乏性の特徴をしっかりと把握して、行動の問題点を把握しておくことが大事です。
*問題行動は行き過ぎると、大変な惨事を引き起こしてしまいますので、それまでに何らかの歯止めが必要です。

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly